日本橋に引っ越した

大学院を卒業したので東京に引っ越した。ものごころついた時から東京に住みたかったのでやっと来たかという感じ。なんでも揃ってて便利。

日本橋

f:id:chariot1897:20150317204045j:plain

歩道が整備されてて歩くのが楽しい。三越総本店、コレド室町・日本橋高島屋丸善などが近くにあって便利。東京駅、秋葉原、皇居、浅草などが徒歩圏内にあるのでとにかく歩きまくって街並みを見てる。最近とにかく歩きまくっててグングン痩せてきた。最高。

部屋

f:id:chariot1897:20150323192550j:plain

学生時代に持ってたものをほとんど捨てて、家具や調理器具など全部買い直した。クローゼットがとにかく狭くて服が置きづらいので、ハンガーラックを増やすか服を捨てるか迷う。

テレビ

www.amazon.co.jp

今年買って一番良かったと思えるもの。アニメ見るならとにかく大きい画面が良いということがわかった。4Kテレビのラインナップの中で、国内メーカーの中では一番安かったのでこれを選んだ。大きさは55インチぐらいでも良かったが、TVラックの高さが高いものを選んだので、ソファに座った時の目線を考えた時に55インチだと高すぎたので、48インチにした。48インチだとみゃーもりがさらにかわいく見える。

TVラック

www.noce.co.jp

スピーカーとしてSRS-X9を使っているので、ラックの中心にスピーカーを置けるものが良かったのでこれにした。横幅も150cmあるので48インチのテレビだとバランスがいい。

センターテーブル

www.noce.co.jp

特に深く考えず安いものを選んだ。あえて不満点を言うならソファに座りながらPCを使いづらいが、どうせ膝の上に置けば解決するのであまり気にしないことにした。どうしても作業スペースが欲しくなったらスタンディングデスクを導入する予定。

ソファ

www.noce.co.jp

ソファは値段の幅が激しすぎるので、3人がけぐらいがゆったり座れてちょうどいいかなと思い、寝転んだときに首がいい感じになるもので安かったこれを買った。固さもちょうどいいし結構お気に入り。

雑貨棚

www.noce.co.jp

www.muji.net

家に物が少ないと言えど、重要書類や小物を置く場所が必要だった。前の家の経験から、奥行きがあると圧迫感を感じるので、奥行きがそこまでないものを選んだ。カゴは無印のちょっとお高いやつを複数買って収納してる。カゴだけで棚の値段を超えてしまったのがウケた。

最近のマンションだと防音性能も高くて、結構音出しても他の部屋から聞こえないから良い。大画面で爆音でライブBD見たりして最高な感じになってるのでぜひ遊びに来てください。

『本を読む本』読んだ

本を読む本 (講談社学術文庫)

本を読む本 (講談社学術文庫)

読書の方法についての本2冊目。間が開いてしまったが読みきった。読書の目的とは?読書のレベルとは何か?について非常に詳細に書いてある実践的な本。

この本の中で、本を読んでその内容を自分の言葉で言い換えることができなければただ字面を追っただけと同じだと書いてあり、今までの読書がそんな感じだったのでギクッとした。読むまでに時間がかかったとはいえ、この感想も読み終わった直後だけど全く内容を言い換えることが出来てないのであまり内容が頭に入ってないのだろう。

しかし、手元において定期的に読んで内容を身体に刻んでおきたいぐらいいい内容だと思ったので、kindle版が欲しい。

読書を通して知識を得たい人なら一度は読んでおくべき本だと思った。

マットレス買った

今までフローリングにニトリの薄い敷布団を直接敷いて寝てただけだったので、どんなに身体が疲れてても4時間ぐらいで目覚めてしまってて最悪だった。

AIR買ったら熟睡できるようになって本当に良かった。特に横向きで寝てても下側の肩が全く痛くならないのが最高。仰向けでも背中に圧迫感が全くなくて良い。寝具には金をかけろという先人の教えは本当だった。

「μ's Go→Go! LoveLive! 2015~Dream Sensation!~ライブビューイング豊洲」に参加した

去年の4thライブに続いてチケットが当たらなかったのでライブビューイングに二日間参加した。 当日は二日とも晴天で最高のライブビューイング日和だった。キンブレは持ってたけど光る棒の足り無さを感じて大閃光を購入してから会場へ。

ユナイテッド・シネマ豊洲

豊洲に初めて来たけど道はめちゃくちゃ広いし建物は大きいけどとにかく静かな街で非常に良かった。住んでみたいけどめっちゃ高そう。

ビューイング会場のスクリーン10は日本でも最大級のスクリーンらしく、縦9.29m×横22.mと本当に大きい。1日目はかなり後ろの席だったけどそれでも全然見やすくて、むしろ二日目の中央の席だと見上げてしまって首が痛いぐらいだった。通常の映画を見るときでも遠出して見に来る価値がありそうだった。

1日目

1. それは僕達の奇跡

2期OP。開幕にふさわしい曲だし会場もめちゃくちゃテンション上がった。ビューイングの不安の一つに本会場は盛り上がってるけどビューイング会場は落ち着いた人ばかりだったらどうしよう…ってのがあるけどそんな心配は無縁なぐらいビューイング会場もテンション上がってた。

2. 僕らは今のなかで

2期OPから1期OP。コールしやすくて最高。席が隣のお姉さんが一曲丸々踊っててすごかった。

3. Music S.T.A.R.T!!

まきちゃんセンター曲。サビのダンスが相変わらずめっちゃかわいい。 この3曲連続でコールしすぎて既に喉がやばかった。

4. ユメノトビラ

ライブ初登場曲。衣装の原作再現度が凄すぎる!!!!青と水色と白の衣装がほんとかわいい。

5. タカラモノズ

スクフェステーマ曲。ジャケットみたいにポンポン持って最後に一列に並ぶのがめっちゃ良い。曲が速いからコールも少し早くなるのがテンション上がる曲。移動トロッコにモニターがついててスクフェスキャラがぴょんぴょんしてたのがかわいかった。

6. Shangri-La Shower

スクパラテーマ曲でライブ初登場。ゲームをやったことがないので振り付けを再現してたのかわからなかった。

7. Love wing bell

りっぴーにスポットライトが当たってウェディングドレスが見えた瞬間、頭の中に2期5話のストーリーが流れてきて「うおおおおおおおおおおおおおああああああああああああああ」ってなって涙が溢れてきた。演出も最高で2番に入るときにりぴしかで腕組んで歩きながら歌ってるときは良すぎて頭が真っ白になるレベルだった。りぴしかはプライベートでも仲がいいらしくてInstagramでもよく二人で写真撮ってるからなんかもうそういうのも色々含めて最高な気持ちにしかならなかった。とにかく最高だった。

8. Dancing stars on me!

のんたんセンター曲。個人的に一番楽しみにしてた曲で、アニメ放送時にも一番聴いてた曲だった。 この衣装も原作再現度高くて三種類の衣装がめちゃめちゃかわいかった。サビに拍手が入るけどちゃんとみんなサイリウム持ちながら拍手してて良かった。

9. もぎゅっと"love"で接近中!

μ's定番バレンタイン曲。ダンスタの衣装がもぎゅっとにも合う。終盤のほのかソロの後にUOに切り替わるラブライバーの練度高い。

10. COLORFUL VOICE

ライブ初登場曲。歌詞にμ'sメンバーの色が含まれてて、曲に合わせてどんどん切り替えていく。ライブで公式に売ってるラブライブレードだと色を任意の順番にできるらしく、持ってた人はちゃんと曲に合わせて色変えてて凄かった。曲自体もノリノリでめちゃくちゃ盛り上がった。

11. 永遠フレンズ

Printemps新曲。こちらの衣装で来るのかな?と思ってたら意外にもカップリングの方の曲で衣装を合わせてた。

12. 小夜啼鳥恋詩

カップリング曲。鳥かごをイメージした演出でめちゃくちゃ良かった。演出が良いとライブ後にさらに曲が好きになれて良い。

13. 秋のあなたの空遠く

lily White新曲。リリホワの衣装がやっとまともになったという感じだった。

14. ふたりハピネス

カップリング曲。曲の前に「幸せ」に合わせてハートマークを描いてねって言われたけど練習無しで曲が始まったので普通にスルーしまくった。

15. Trouble Busters

BiBiカップリング曲。ラブライブ楽曲の中でもトップクラスにコールが難しい曲だけど、結構みんな合わせてきててここでもラブライバーの練度の高さが垣間見えた。そらまるがバズーカっぽいので煙出すのに夢中で歌詞を忘れてたのがかわいかった。

16. 冬がくれた予感

BiBi新曲。昨年末に発売されたけど間違いなく個人的に2014年ベストソングで超楽しみにしてた。 曲調とは違って意外にもダンサブルな曲だったので驚いたけど、最高すぎてとにかく泣いてた。最高…最高…

17. 輝夜の城で踊りたい

衣装が和装でしかも3rdのときと違った衣装だった。間奏前のソロセリフパートが大好き。

18. だってだって噫無情

記憶が薄くなって覚えてない

19. Snow halation

定番曲。2期9話のライブ前のムービーが流れる演出で開始。ライブ行ったことある人はわかると思うけど間奏終わりの後に会場が白からオレンジに一気に変わるところは一体感ありすぎて本当に大好き。一日目でスノハレ開始前にキンブレの電池が切れて白が出なくなったのでライトの切り替えに失敗してめっちゃ悔しかったので2日目は白大閃光を多めに持っていった。

20. Wonderful Rush

ことりちゃんセンター定番曲。とにかくコールが多くて超盛り上がる。Pile様のソロパートが年々上手くなってる。ラブライブを知らない人におすすめしたい曲。

21. No brand girls

4thライブでみんなでサビを練習した曲。みんなで「Oh! year!」

22. KiRa-KiRa Sensation!

ライブ初登場。衣装も原作を忠実に再現した衣装で、演出もアニメのラブライブ本戦のステージみたいになってた。歌詞がめちゃくちゃいい曲なので聴きながらボロボロ泣いてた。

23. START:DASH!!

9人全員バージョン。コール楽しい。

24. Happy maker!

ライブ初登場。二日目はライブTシャツをアニメっぽい衣装にした感じで着ててかわいかった。

25. Oh, Love & Peace!

あんまり覚えてない。

26. Dreamin' Go!Go!!

5thライブテーマ曲。一日目はタオル曲ってのを知らなくてタオルを用意してなかったのが悔やまれたので二日目は手ぬぐい持参で盛り上がった。

27. どんなときもずっと

みんなで合唱曲。りっぴーがちゃんとマラカス持ったり最後の羽を持った演出が素晴らしかった。

2日目

1. それは僕達の奇跡

2. 僕らのLIVE 君とのLIFE

一日目にこの曲が来なかったので二日目もないかなーと思ったけどちゃんと来て良かった。安定して盛り上がる曲。

3. 夏色えがおで1,2,Jump!

にこセンター曲。大閃光ピンクが荒ぶる。

4. ユメノトビラ
5. タカラモノズ
6. Shangri-La Shower

7. シアワセ行きのSMILING!

ほのかソロ曲。前回はえみつんが自転車に乗ってたから次は何が来るか楽しみにしてて、車掌になってて笑った。

8. ずるいよMagnetic today

にこまき曲。にこまき!!!!!!!

9. くるりんMIRACLE

凛ちゃんソロ曲。Love wing bellから凛ちゃん曲がめちゃめちゃ好きになったからライブ終わってこの曲ばっかり聴いてる気がする。

10. Storm in Lover

うみえり曲。それぞれソロ歌手としても活躍してるみもりんとナンジョルノの二人だから歌がうますぎる。

11. もしもからきっと

のんたんソロ曲。あんまり覚えてない。

12. 好きですが好きですか?

ことぱな曲。制服にエプロンという完璧すぎる衣装にフライパンと炊飯器でめちゃくちゃ笑った。

13. ススメ→トゥモロウ

定番曲。うっちーが連続で曲を歌っててつらそうだった。

14. Love wing bell
15. Dancing stars on me!

くっすんバースデーサプライズ

ダンスタが終わった後にセンターのくっすんにスポットライトが当たって「うおおおおおおおおお」って感じで会場が一気に紫になった。会場のサイリウムをくっすんの息で吹き消すの最高すぎた。ケーキを片付けるときのそらまるがライブ中最高にかわいいそらまるだった。

16. もぎゅっと"love"で接近中!

17. そして最後のページには

ラスト特典曲。ライブで聴いて好きになりすぎて終わってからずっと聴いてる。

18. Snow halation
19. Wonderful Rush
20. No brand girls
21. KiRa-KiRa Sensation!
22. 僕らは今のなかで

23. SENTIMENTAL StepS

メンバーがラブライブレードを持ってみんなで演出する曲。好きな曲だけどまさかライブでやるとは思わなくて最高のサプライズだった。

24. Happy maker!
25. Oh, Love & Peace!
26. Dreamin' Go!Go!!

27. 愛してるばんざーい!

アニメ最終話と同じく全員合唱。最高。

28. どんなときもずっと

最後は各会場恒例の三本締めで〆

今年もライブビューイングだったけど二日間参加できて本当に良かった。次のライブも決定してるし次は絶対会場で参加したい。みなさんお疲れ様でした!

『読書術』読んだ

読書術 (岩波現代文庫)

読書術 (岩波現代文庫)

今年から読書を再開したは良いが、読んだ本からうまく内容を吸収できてないような気がしてきたので、読書の方法論についての本を読むことにした。

本からうまく情報を得るにあたって、この本では、「遅く読む『精読術』」について書いてある。

遅く読む

本と言っても、文芸、古典、雑誌、思想書など様々な種類があるが、とくにその分野の基礎となる 教科書的な本を丁寧に遅く読む、何回も読みなおすことを本書では薦めている。基礎の部分をしっかり身につけることで、さらに詳しい専門書を読むときのスピードが上がり、全体として見れば早く情報を得ることができる。当たり前っちゃ当たり前だが、早く情報を得ようとしてついつい専門書を先に読んでしまう。意外と気をつけなければいけない点だった。

この本は実際に読書をするときの技術的アドバイスというよりは、なぜ本を読むのか?といった抽象的なアドバイスの方が多かったので、今回の目的には少し合わなかったと思う。15年前の本なのに内容が昭和感溢れてるのも個人的にちょっと合わなかった。さらに何冊か読まないと読書術は理解でき無さそう。

『ピクサー流 創造するちから』読んだ

ピクサー流 創造するちから―小さな可能性から、大きな価値を生み出す方法

ピクサー流 創造するちから―小さな可能性から、大きな価値を生み出す方法

Pixar共同創業者で社長であるエド・キャットムルの本。Pixarトイ・ストーリーバグズ・ライフなどの名作を作っている時に起こった問題に対してどう対処したか、社員のマネジメントはどうするべきかのかについて書かれたビジネス書である。

第五章の「正直さと率直さ」では、どうやれば人は率直に話をしてくれるのか?についてPixarで行っているブレイントラストという仕組みについて書かれている。

ブレイントラストとは、優秀なスタッフが集まり、制作中の作品について率直に話し合うだけというシンプルな会議だ。この本では、優秀なアイデアと優秀な人材のどちらが必要か?について、「優秀なアイデアを平凡な人材に与えるとそのアイデアを破壊されてしまう。しかし、優秀な人材が集まると平凡なアイデアに改善点を見つけ、優秀なアイデアにしてしまう。よって、優秀な人材が必要だ。」と言っている。それほど優秀な人材による会議だからこそ成り立つのかもしれない。

しかし、率直さが求められる会議でも黙ってしまう理由はたくさんある。会議中に的はずれな質問をして恥をかきたくない、知ったような口を聞きたくないなど。ここをどうやって突破して、自分に素直になれるかがキーポイントだと思う。

この本を読んで、チームでモノを作るときに、率直に意見を述べることの重要さを思い知らされた。 トイ・ストーリー3はかなり評判がいいらしいけどまだ見てないので近いうちに見ておきたい。

『マンキュー入門経済学』読んだ

マンキュー入門経済学

マンキュー入門経済学

経済学の教科書がどんな雰囲気なのかを知りたくて読んだ。いくつかの大学の経済学部一年生の教科書に使われてるらしい。

第一章に経済学の十大原理が紹介されており、後の章でそれらについて深く説明していく。

経済学の十大原理

  1. 人々はトレードオフに直面している
  2. あるものの費用は、それを得るために放棄したものの価値である
  3. 合理的な人々は限界的な部分で考える
  4. 人々はさまざまなインセンティブに反応する
  5. 交易はすべての人々をより豊かにする
  6. 通常、市場は経済活動を組織する良策である
  7. 政府は市場のもたらす成果を改善できることもある
  8. 一国の生活水準は、財・サービスの生産能力に依存している
  9. 政府が紙幣を印刷しすぎると、物価が上昇する
  10. 社会は、インフレ率と失業率の短期的トレードオフに直面している

経済学を学ぶことについて

経済学はほんのわずかなことを覚えるだけでも、実際の経済活動について深く考えることができる。この本の中では、

経済学者は世界に対する独自の見方をもっているが、 その多くは1~2学期間の講義で教えることができる。そのようなことは、 物理学の勉強や外国語の修得といった分野にはあてはまらないだろう。

と紹介してある。

僕達は常にモノを生産したり、買ったり、消費したりしている。それには全てお金が関わってくるが、経済学的な考えが少しでもできるようになると、この商品の値段はこれで正しいのだろうか?僕らが生産したモノはいくらの値段をつければいいのか?税金はなんで必要で、何に使われるのだろうか?などの疑問に自分で立ち向かえるようになる。

身近なお金の話もたくさんあるので楽しく勉強できると思う。なにより経済政策についてのニュースを読んだ時にしっかり内容を理解できるようになってとても良かった。