妄想の楽しさ

就職先も決まったので次の家の妄想をしているのだがこれがなかなか楽しい。

都内だとどこも基本的に家賃が高くて、貧乏性の僕には恐怖しかない金額なわけだけどそれでも割りと候補はあることがわかった。

家を決めるときに考える様々なポイントがある。都心にアクセスがいいか?料理を作るか?通勤時間は短いか?家のクオリティを上げるのか?近くに遊べるところはあるのか?等々。

今の家がラボから徒歩で20分の場所にあり、自転車だともっと速い。料理はほぼ毎日作ってるし部屋は広いし防音だし言うこと無い。むしろ広すぎてもっと狭くてもいいと思ってるぐらいだ。

同じくらいの条件の家を東京で探すとなると家賃が8~10万ぐらいになってしまう。つらい。正直7万でも少し高いと思っていたのだが、先輩Aさんの「働き出したら金なんて無限に貯まっていくよ」の言を聞いてから「どうせ高い買い物なんてしないし家のクオリティ上げるのも悪くないなぁ〜」なんて思ってきた。人の意見に左右されやすい。

今のところ候補地の筆頭は秋葉原だ。「秋葉原なんて治安悪いし物価高いしスーパーないし人が住むところじゃない」ってアドバイスも受けた。

しかし、山手線沿線なのでアクセスはとてもいい。通勤しやすいし月8~9万出せばかなり満足いく家もある。最近は美味しいお店も増えてきたし何より僕達オタクにとってはとても楽しい街なのである。これはオタクの人には一部共感を得てもらったが、僕達は秋葉原という土地にいるだけで身体が元気になるのだ。秋葉原最高!!!!!!!!

そういうことで秋葉原に住みたいのだがなんだかんだ他の街も気になるしあと半年ほどじっくり考えたいところ。友達が遊びに来てよかった部屋づくりをしようと思ったので来年からはぜひウチで酒アニで盛り上がりましょう。